メールはこちら info@lveb.fr
 2009年6月17日  ブルゴーニュ生活的 NEWS

ブルゴーニュ生活プロデュース  ブルゴーニュの夕べ

 

ドメーヌ シモン ビーズのマダム、ビーズ千砂さんの楽しいブルゴーニュのお話とともに

美味しいワイン&お料理を楽しむ会です。

 

シモン ビーズのワインはもちろん、お友達ドメーヌのワインもたくさんご用意しております。

日本の暑い夏を乗り切るために大いに飲み、食べ、語り合いましょう!

肩肘張らない気軽な立食パーティとなっています。皆様のご参加をお待ちしております。

 

  2009 年  7 月  4  日(土)  17 : 00 〜 19 : 30

 

西麻布 GOBLINにて

住所:東京都港区西麻布 2-13-19 コート麻布 2F

Tel&Fax : 03-5466-7728

ホームページ:  http://www.goblin.co.jp

 

会費 お一人様  10,000 円 (クレジットカード不可 / 現金のご用意をお願いします)

 

お申し込み・お問い合わせは  bureau@lveb.fr または、堀内まで

人数には限りがございますのでお早めにお申し込みください。

 

アクセス:

東京メトロ 日比谷線 六本木駅 2 番出口より徒歩 11 分

東京メトロ 千代田線 乃木坂駅 6 番出口より徒歩 8 分

東京メトロ 銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅 A4 出口より徒歩 12 分

 

 

 2009年06月15日 レストランびそう マダムびそうさん 「食のつれづれ」

グレイスワイン@びそう、結果報告

びそう初ワインメーカーズディナーである「グレイスワインとびそう料理のマリアージュの会」無事終わりました!

シェフ、マダムびそう、みっちー、わっきー、カトちゃん、皆一丸となって頑張りました。みんなー、お疲れ様ーー!

 

今回のラインナップは4種。
グレイス 甲州 2008
キュヴェ三澤 甲州鳥居平畑 2007
シャルドネ 2007
メルロ 2006

皆さん日本固有品種である甲州に興味津々。私は鳥居平のバランス感と複雑性が素晴らしいと思いましたが、フランス人の中には甲州本来の姿をとどめるグレイス甲州が良いという声をかなり聞きました。あとは、紅一点のメルローも文句なく美味しいと。普段ピノノワールに慣れている方々にも違和感はなかったようです。

ボーヌ市長兼代議士のスュグノー氏も「僕この後まだ仕事が有るんで、早めに失礼するね。」といらした当初は言いながら、結局最後までワインも料理も堪能して頂き感謝!さすがにブルゴーニュワインの都で舵を取っているだけのことあって、ワインに対する造詣が深い!

中央葡萄酒グレイスワインの三澤社長、奥様、彩奈ちゃん、貴重な時間をびそうに割いて頂いてどうもありがとうございました!三澤社長は次の日シュバリエ・ド・タストヴァン受賞の為クロヴジョへ向かわれました。

お問い合わせ
bis@bissoh.com
あるいは直接お電話にて
33 3 80 24 99 50

http://blog.bissoh.com/

詳しくは上記ブログにて。

 

 2009年6月13日  Domaine Chevrot かおりさん マランジュ日記

ブルゴーニュ騎士団タストヴァン叙任

本日は、私の人生の記念すべき日となりました。
ブルゴーニュワイン騎士団の夏の会の叙任式で、ブルゴーニュワインの普及に貢献したという理由で、名誉あるタスト・ヴァンを授与されました。当日は、中央葡萄酒(グレイスワイン)の三澤茂計社長も叙任されました。

http://angel.ap.teacup.com/chevrot/

詳しくは上記ブログにて。

 

 

 2009年06月8日 レストランびそう マダムびそうさん 「食のつれづれ」

グレイスワイン@びそう、もうすぐです!

びそう次回のイヴェント「グレースワイン@びそう」に特別ゲストとして、ボーヌ市長であり代議士でもあるアラン・スュグノ氏も参加して頂けることが決定!

この方↓

ボーヌと勝沼は姉妹都市なので、是非彼のコメントにもご注目下さい!

「中央葡萄酒グレイスワイン三澤茂計さんのワインメーカーズ・ディナー」

6月12日金曜日

19時45分より 日本のワインについてミニ・セミナー
20時15分より ワインと和食のマリアージュ

お問い合わせ
bis@bissoh.com
あるいは直接お電話にて
33 3 80 24 99 50

http://blog.bissoh.com/

詳しくは上記ブログにて。

 

 2009年6月8日  Domaine Chevrot かおりさん マランジュ日記

ボルドー試飲会


La Place Fernand Lafargue (l'image par bordeaux.fr)

例年より1週間ほど早い、5月の終盤に ブドウの開花 を迎えたブルゴーニュは、今も毎日心地の良い風が吹く、晴天が続いています。このまま行くと、 2009年の収穫は9月の中旬になりそうです 。今も畑の仕事・・・土の耕筰、芽かき、成長した枝を針金で留めたる作業に終わりはありません。

プロフェッショナルを対象とした、2年に1度 ボルドー で行われる、 世界最大のワインイベントの一つ“VINEXPO” が間もなく幕を開けます。ドメーヌ・シュヴロも、その期間中に ボルドー市内で新しくオープンするワイン・ショップ”l'eounolimit(ルノリミット) “で試飲会を行うことになりました。ボルドー大学で醸造士の国家資格を取得後、ロンドンのゴードン・ラムゼイ氏の星付きレストランでソムリエとして修業を積んだ、 オリビエ・レイノ氏 が開くお店。ボルドーまでは来たけれど、ブルゴーニュに回る時間が無い!という方も、是非私たちに会いに来てください。

ドメーヌ・シュヴロ試飲会(ボルドー)
日時: 2009年6月22日(月)18:00〜22:00
場所:l'eounolimit
2 rue des Ayres 33000 Bordeaux
Tel. 06 08 73 71 56 info@loenolimit.com

 

料理通信



料理通信 2009年7月号(6月6日発売)にシュヴロかおりが紹介されました。

 

http://angel.ap.teacup.com/chevrot/

詳しくは上記ブログにて。

 

 

 2009年06月8日 レストランびそう マダムびそうさん 「食のつれづれ」

夏の朝のお気に入り


ブルゴーニュもすっかり初夏の感じになりました。朝晩は涼しいけど、日中はサマードレスで。

最近のお気に入りは、このビオのシリアルにバナナやイチゴのフルーツとビフィダス入りのヨーグルトにたっぷり豆乳をかけて。

からだがすっきり目覚めます。

コレで夜中に一杯しなけりゃ痩せるのに・・・。
http://blog.bissoh.com/

詳しくは上記ブログにて。

 

 2009年6月8日  ブルゴーニュ生活的 TOP写真

 6月1日撮影

 ワイン産業だけじゃない!ブルゴーニュのもう一つの顔が、大理石産業。

 オート・コート・ド・ニュイの採石場の写真です。

 ブドウ畑の地下に広がる膨大な石灰岩の層がむき出しになっています。

 海の底で生成された水成岩なので、ミネラル一杯の味わいを生むんですね。

 

 2009年06月3日 レストランびそう マダムびそうさん 「食のつれづれ」


びそう寿司イヴェントが新聞記事に!

地元紙ビアン・ピュブリックに先日の杉山さんのお寿司会の記事がアップされました!



ワインメーカーズ・ディナー第一弾「グレイスワイン」@びそう


来る6月12日金曜日19時30分より、日本から中央葡萄酒グレイスワインの三澤茂計さんをびそうにお迎えして、ワインメーカーズ・ディナーを開催します。

中央葡萄酒に関してはこちら↓
http://www.grace-wine.co.jp/index.html

このイベントの為にはるばる日本から運ばれた、選りすぐりのグレイスワイン4種に、ピッタリ合うびそう特別メニューをご用意します。

日本固有品種である「甲州」を始め、ヨーロッパ原産種を日本の土壌で育てたワインに、吟味されたフランスの食材と和の調味料・技を使ってどう合わせていくか?乞うご期待あれ!

また、お食事前に日本のワインあれこれについてお話して頂くセミナーも企画しています。

ブルゴーニュワインの都に殴り込みを掛ける「サムライ・ワイン生産家」三澤茂計さんのワインディナー、是非ご期待下さい!

ご予約・詳細は
bis@bissoh.com
あるいは直接お電話にて
33 3 80 24 99 50

http://blog.bissoh.com/

詳しくは上記ブログにて。