メールはこちら info@lveb.fr

 2008年8月19日 レストランびそう マダムびそうさん 「食のつれづれ」


アストランス Astrance@パリ


このパリの三つ星レストラン「アストランス」と媚竈の共通点は・・・?

実は2件とも同じ有機野菜栽培農家と契約していること。そんなつながりでアストランス訪問。野菜に愛情感じる、しみじみ美味しい料理でした。シェフもとってもサンパ。




スペシャリテのマッシュルームとフォアグラのミルフィーユ。美味美味。










奥は「茄子田楽風ミルフィーユ」。媚竈でも茄子田楽はフランス人に大人気。


 

 2008年8月12日 レストランびそう マダムびそうさん 「食のつれづれ」

 

エルブジ El Bulli





最近のマダムびそうはすっかり意気地無し(食い意地無し?)で、星付きフレンチではメインの肉料理あたりで既にアップアップ、フロマージュは大好きなのでいくつか取ってしまうものの息きれぎれ、デザート前に完璧にノックアウト。

しかし!ここの34皿は難なく間食。お昼にもしっかりご馳走を平らげていたのにも関わらず!そしてその次の日も何故か胃も体もスッキリ。うーん、とっても不思議。私の中で究極のダイエット・レストラン。


まずはスペインのオリーブから。あれ、触感がクニュ?


このマテ貝が絶品。


目の前でシャカシャカ削って・・・口の中でトロリとろけるふわふわのフォアグラです。


ん?ライチ?実はお出汁ににカブ。良い出汁出てました。


本物のグリーンピースと例のクニュとした食感のもどき。どちらが本物か分かります?


右側が本物。




見たままの「The soup」